2011年04月18日

粘土について(2)

それでは、これから粘土造形を始めようとする方々は、スカルピーと石粉粘土の、どちらを選べばよいのでしょうか。

造形作業的には、どちらを使っても最終的にはほぼ同じものを製作することが可能です。
したがって選択は、両者の特徴から個人の事情に合わせたものを選ぶことになります。

以下に両者の特徴を記してみます。

004-01.JPG
(石粉粘土ファンド)

石粉粘土は、主成分が石の粉であり乾燥により硬化します。
粒子の細かさも充分であり、ディティール造形や表面処理も問題はありません。

乾燥により硬化、ということからわかるように、作業途中でしばらく放っておくと固まってしまいます。
それを防ぐために、常に表面への水分補給が必要です。
したがって造形が完成するまでは、原型の保管管理に気を使わなくてはなりません。

主なブランドは、ファンド(アートクレイ社)、フォルモ(パジコ社)、ラドール(パジコ社)ですが、フィギュア原型にはおそらくファンドが一番多く用いられています。

クラフトや手芸を扱うお店ならたいていは置いてあり、400グラムで500円ほどです。

004-02.JPG
(いろいろなスカルピーと、周辺製品)

スカルピーは、造形用として開発された樹脂粘土です。
成分は塩化ビニルとフタル酸エステルです。
スーパースカルピー、グレイスカルピー、プリモ等、色や使い心地の違いでいくつかの種類があります。
硬化は熱を加えることによって行いますが、硬化温度が140度前後と高いので、熱を加える機器(温度調節機能付きオーブン)が必要になります。

また、高すぎる熱を加えると有害ガスが発生する場合があるので、注意が必要です。

熱を加えるまでは粘土状を保ちますが、長時間放置すると表面が乾燥し、ひび割れなどが発生する場合があります。
しかし、数週間以上放置する場合以外は、製作途中の原型保管にそれほどの工夫は必要ありません。

入手は比較的難しく、造形素材を扱う専門店以外の店頭で見かけることは、ほとんどありません。
入手にはネット通販等を利用するのが確実だと思われます。

価格は、454グラムで2000円ほどです。


以上が両者のおおよその特徴ですが、大きな違いは、硬化方法、価格、入手方法です。

両者の特徴を眺めてみるとやはりスカルピーの方が、ハードルが高く感じられます。
温度調節機能付きオーブンが必要であったり、価格が石粉粘土の4倍ほどもしたりします。

しかし、現実の作業を始めてみるとわかることですが、石粉粘土の場合も、自然乾燥だけでは作業性が悪いためにドライヤーやオーブンを使用したり、購入し保管しておいた開封前の石粉粘土が乾燥硬化して使用できなくなっていたりすることがあります。

これはあくまでも個人的な印象ですが、様々な要素を考え合わせてみると、石粉粘土もスカルピーも、コストパフォーマンス的にはほぼ同等ではないかと考えています。

スカルピーの場合は、初期投資に少々お金がかかるというだけで、ある程度長期間に渡り造形を行おうと考えた場合、どちらも同じくらいのコストになるだろうと、私は思います。

そう考えた場合、やはり私は、はじめからスカルピーの使用をお勧めしたいと思います。
造形専用として作られた使い心地は、決して期待を裏切るものではありません。

これから粘土造形を始めようと思う方々にこそ、私はスカルピーの使い心地を味わっていただきたいと考えます。

なお、このブログでは造形にスカルピーを使用しますが、石粉粘土でも同様の造形が可能です。

とにかくすぐにでも造形をしてみたいという方は、加熱機器の必要がない石粉粘土を、まずは使ってみてください。

004-03.JPG
(このブログでは、主にグレイスカルピーを使用します)


参考

スカルピー
http://www.daicelfinechem.jp/hobby/scul1.html
(国内販売元ダイセルファインケムのサイト)


石粉粘土
http://www.artclay-fando.co.jp/
(アートクレイ社 ファンド)

http://www.padico.co.jp/products/catalogue/clay/
(パジコ社 フォルモ、ラドール)

posted by fgdiary at 00:00| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
とても解りやすく、丁寧に教えていただけるサイト様に流れ着くことができ感動です。無事完成まで記事を書き通していてくれることを望みつつ、勉強させて頂きます!
Posted by るっこく at 2013年07月08日 13:21
Howdy just wanted to give you a quick heads up. The text in your content seem to be running off the screen in Ie. I'm not sure if this is a format issue or something to do with browser compatibility but I thought I'd post to let you know. The design and style look great though! Hope you get the problem solved soon. Cheers
Posted by ナイキ air at 2013年09月14日 12:35
どの粘土を選ぶか初心者におすすめする内容ですよね?

スカルピーは「手が汚れずに作業できる」という非常に大きいメリットに触れられてないような気が・・・。

自分は陶芸(信楽粘土)なのですぐ手や用具はドロドロになり、
こまめに洗う作業が必要です。
石粉粘土も水を使いながらの作業になると思うので、手は汚れます。

ついでに、上の方は「ブラウザから文字がはみ出ているので解決されるといいですね」とおっしゃってます。
私のPCでは問題なく表示されていますが・・・。
Posted by あ at 2013年09月28日 19:21
こんにちは仲間、どのようにすべてであると私にとっては本当に注目すべき私の見解でこの段落について言うことを望むものです。
Posted by モンクレール店舗 at 2013年10月12日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: